外壁塗装の養生にかかる費用や相場

外壁塗装で使用される養生ネットは、工事現場などで見かけることがあるかと思いますが、養生には他にも種類があり、それぞれ目的も異なります。

直接、塗料に関係しない工程に感じられるかもしれませんが、外壁塗装において養生はとても重要です。このページでは、養生の種類や費用、養生をしているときの注意点などについて紹介します。

外壁塗装で行われる養生の目的


外壁塗装の養生の目的は主に2つで、1つ目は「塗料の飛散を防ぐ」という点です。

塗料は液体なので塗装中に飛び散ったり、垂れ落ちたりすることがあります。養生することで、周囲の壁や建物に塗料が飛び散らないようにして、塗装面を綺麗に保ち、近隣とのトラブルを防ぐことができます。

2つ目は「塗装が不要な部分を守る」という点です。

単純に塗装しない部分を覆って守るだけではなく、窓周りの塗装するときなども塗装しない部分に養生テープを貼り付けることで、境目がガタガタにならずに真っ直ぐに塗装できます。

養生は塗装の出来栄えも左右する重要な工程なので、きちんと適正な方法で行うことが大切です。


どのような道具を使い養生するのか?

養生用ポリシート

ポリエチレンで作られた透明なビニールシートで、サイズも大きく窓全体を覆うことができます。一般的なビニールとは違い、塗料が付いて乾いても落ちにくいため、周囲が汚れるのを防ぐことが可能です。

また、種類はハサミやカッターを使って切る通常のタイプと、ハサミなどを使わなくても手で切ることができるノンカッタータイプがあります。

マスキングテープ

養生用ポリシートを貼り付けるときに使うテープです。粘着力が弱いため、テープを剥がしても跡が残ったり、汚くなってしまうことはありません。

テーププライマー

粘着力の弱いマスキングテープでは、養生する箇所によって上手く貼り付かないことがあります。テーププライマーはそのような時に密着性を良くするために使います。

マスカー

養生用ポリシートとマスキングテープが一体化した便利アイテムで、ポリシートで覆う作業と貼り付ける作業を同時に行うことができます。

ノンスリップマスカー

マスカーに滑り止め機能がついたタイプで、職人の足元の安全性を保持するものです。主に滑りやすい屋根やベランダ、床などに使用されます。

室外機専用シート

エアコンの室外機を覆うカバーです。ポリシートで覆う方法や通気性を良くするために、メッシュ素材のカバーを使用する方法などがあります。

カーカバー

車やバイクを一台丸ごと覆うことができるカバーです。種類は厚手のタイプから薄手のタイプまであり、素材もビニールや傷がつきにくい不織布製のタイプがあります。

飛散防止ネット

建物や足場を覆っているメッシュ状のネットで、工事中の建物で見る機会が多いです。通気性や風の影響も考慮しつつ、高圧洗浄の水や塗料の飛散を防ぐことが可能です。

養生の価格相場


養生の価格は㎡当たり300円~500円が相場です。一般的な住宅の場合は、50,000円~90,000円ほどで、費用は建物の形状や広さによって異なります。


養生の注意点

窓が開けられない


施工中は窓を養生で覆うため、窓を開けることができません。冬場であれば影響は少ないですが、夏場は暑苦しくなり、生活がしづらくなってしまうかもしれません。

また、外に洗濯物を干すこともできないので、部屋の中で干すかコインランドリーなどを利用して対処する必要があります。


エアコンを使用できない


エアコンの室外機をカバーで覆うため、エアコン自体が使用できない場合があります。業者によって対応は変わってくるので、事前に確認しておくのがいいでしょう。


植物が枯れてしまう恐れがある


施工中は家全体を養生ネットで覆うので、周辺の植物もあわせてネットで覆われます。そのため、植物に十分に日光が当たらずに枯れてしまう恐れがあります。


まとめ

養生は高圧洗浄の水や塗料が飛び散るのを防ぐのはもちろん、塗装が不要な部分を保護する目的もあり、見た目にも大きく影響してきます。

塗料や塗装方法について知っておくことも大切ですが、養生は塗装の仕上がりも左右する重要な工程なので、きちんと理解しておくようにしましょう。

女性スタッフお気軽に
ご相談ください!

塗装の基礎知識

各作業内容

価格や相場

塗料の選びに役立つ知識

塗料グレード

   

見積書チェックポイント

業者選び

劣化現象

外壁材

屋根材

   

雨漏りについて

   

部位ごとの施工金額

施工事例

会社概要

▼

お問い合わせ

外壁・屋根塗装のことなら、何でもお気軽にご相談ください!

お電話 メールフォーム
スタッフ