外壁・屋根塗装の色選びのコツ、色の心理効果

外壁・屋根の色は、住宅の雰囲気を左右する重要なポイントなので、色のイメージや見え方などを知っておくと、より理想に近い塗り替えを行うことができます。

色選びをするときの注意点や色のイメージ、どのように色選びをしていくのかなどを紹介するので、後悔のない塗り替えにしましょう。

色選びのポイント

周囲の建物や街並みと調和した色を選ぶ


ご自身の家だけを見るのではなく、周囲の建物の色や街並みと調和した色を選ぶことが大切です。

ベージュやグレーなどは他の色にも馴染みやすいですが、青系や緑系などは濃淡によって雰囲気が大きく変わるので、浮いた印象にならないように気を付けましょう。


家全体の色のバランスを考える


外壁塗装の行う際にドアや窓枠などを塗装しない場合は、塗り替えをしない箇所の色とのバランスを見ながら、外壁や屋根の色を選ぶようにしましょう。

元からある色を考えずに色を選んでしまうと、家全体の色合いがまとまらず、バランスが悪くなってしまうことがあります。


汚れや色あせしやすい色を把握する


どの色でも全く汚れずに色あせもしないということはありませんが、特に汚れや色あせが目立ってしまう色があります。そのため、立地条件に適した色やメンテナンスなどについて考えておくことも大事なポイントです。

汚れやすい色は白や黒などで、濃淡や明暗がはっきりしている色のほうが目立ちやすくなります。反対にベージュやグレーは、汚れが目立ちにくいです。

色あせしやすい色は赤、黄色、紫などの鮮やかな色は紫外線を吸収しやすいため、色あせも起こりやすいと言われています。色あせがしにくいのは白、黒、青などですが、汚れは目立ちやすいです。


実際に塗装した場合を想定する


色選ぶときは室内でカタログや色見本などを見ながら決めますが、色は光の加減によって見え方が変わるので、実際に塗装した場合を想定することが大切です。

太陽光が当たると思っていたよりも明るく見えてしまったり、反対にあまり太陽光が当たらない立地では、暗く見えてしまうこともあります。

太陽光が当たった時の見え方、立地条件などはきちんと確認しておくようにしましょう。


面積効果を考える


色は小さい面積で見るより、大きい面積で見たほうが明るい色はより明るく、暗い色はより暗く見えます。そのため、明るい色をカタログや色見本などの色をそのまま塗ると、外壁の大きい面積で見たときに派手に見えてまいます。

塗った後に思っていた色と違うなどとならないように、カラーシミュレーションなどを使って業者と相談し、色の見え方の違いを知っておくようにしましょう。


主な色の印象

白は人気な色で、清潔感や高級感などを出すことができます。他の色とも調和しやすく、濃い色と合わせるとメリハリが出てデザイン性が高くなります。

高級感や重厚感があり、落ち着いた印象になります。白やベージュなどと相性がよく、大人っぽいスタイリッシュな雰囲気を出すことができます。

グレー

グレーも人気な色で、高級感がありシックな印象になります。また、明るめのグレーにすることで清潔感を出すことができたり、濃いグレーで落ち着いた重厚感のある雰囲気にすることもできます。

ベージュ

ベージュは最も人気な色です。明るめのベージュは落ち着いたナチュラルな印象になり、濃いベージュは可愛らしく優しい印象になります。

他の色とも相性がよく、特に黒や濃い茶色と合わせることで全体的に引き締まり、よりベージュを引き立たせることができます。

茶色

茶色も人気な色で、温かみがあり安心感のある印象になります。また、明るい茶色は可愛らしく、濃い茶色は落ち着いた大人っぽい雰囲気になります。

他の色とも相性がよく、特に淡い色と合わせることで、より温かみのある優しい印象にすることができます。

緑色

緑は自然を連想させる色になり、爽やかで安心感のある印象になります。白、黒、茶色との相性がよく、欧米の家のようなおしゃれな雰囲気を作り出すことができます。

また、濃淡によって明るい印象にしたり、少し落ち着いた印象にもできます。

ピンク

ピンクは可愛らしく優しい印象になります。白や薄いグレーと合わせることで上品な雰囲気になったり黒や濃い茶色と合わせて全体的に引き締めて見せることもできます。

青・水色

青はクールで落ち着いた印象、水色は爽やかで清涼感のある印象になります。特に白との相性がよく、さらに青色を引き立たせることができます。

オレンジ・黄色

オレンジは明るく温かみのある印象、黄色は元気で爽やかな印象になります。

オレンジは白や茶色と合わせることで、オレンジの派手さを抑えられ優しい雰囲気にもなり、黄色は黒や茶色と合わせると、より黄色を引き立たせることができます。

さらにレンガやタイルとの相性がいいので、おしゃれな雰囲気を作ることもできます。

外壁屋根で人気の色

外壁で人気の色


外壁で特に人気の色はベージュ、グレーになります。他の色とも合わせやすく、周辺の建物や街並みにも馴染みやすいのが人気の理由です。また、汚れが目立ちにくいというメリットもあります。

2色組み合わせる場合は「ベージュ×茶色」「ベージュ×黒」「グレー×白」「グレー×黒」などが多く、全体的に落ち着いた雰囲気になります。


屋根で人気の色


屋根で人気な色はグレー、茶色です。グレーは汚れが目立ちにくく、茶色は他の色とも合わせやすいので、外壁の色とも調和がとりやすいのが人気の理由です。

さらに、重厚感を出したい場合はブラック、ナチュラルな雰囲気にしたい場合は濃い緑も人気です。


色見本やカラーシミュレーションを使う


色の提案については、各塗料メーカーにより色の種類、艶など選択に制限があります。通常の塗料だと、各メーカーから見本帳(標準色)や見本板(A4)などのツールを使い、確認できます。

カラーシュミレーションは、色々な配色をテストでき便利ですが、あくまでも参考画像です。パソコン、タブレットなどの画像だと、細かい色の違いまではわかりにくいので、あくまでもイメージとお伝えしています。

一番わかりやすいのは、実際に塗られた見本板や施工事例を確認いただき、仕上げ色番号を確認していただくことをオススメしています。


まとめ

外壁・屋根の色は家全体の印象を決める大事なポイントなので、色の見え方や周囲との調和を考えながら色を選ぶ必要があります。

色を選ぶ際は、カタログや色見本だけではなく、実際に外壁に塗装をして太陽光が当たったのことを想定して、思っていた色と違うといったことにならないように注意しましょう。

女性スタッフお気軽に
ご相談ください!

塗装の基礎知識

各作業内容

価格や相場

塗料の選びに役立つ知識

塗料グレード

   

見積書チェックポイント

業者選び

劣化現象

外壁材

屋根材

   

雨漏りについて

   

部位ごとの施工金額

施工事例

会社概要

▼

お問い合わせ

外壁・屋根塗装のことなら、何でもお気軽にご相談ください!

お電話 メールフォーム
スタッフ