外壁・屋根塗装で使う足場面積を計算する方法

足場の面積は、建物の外周から計算することができて、建物の坪数がわかれば、おおよその面積がすぐにわかります。足場料金の単価は、約800円程度なので、足場面積から足場料金の計算も簡単です。

このページでは、足場面積を計算する方法、坪数ごとの足場面積、住宅の塗装で使う足場の種類について紹介しています。

足場面積を計算する方法

建物の外周から足場面積を計算する場合は、外周に建物の高さを掛けて計算します。

建物の外周から足場の外周を計算する


外周は、建物の縦の長さと横の長さを加算して計算します。但し、足場は外壁から60センチ程度離して設置するので、その分を考慮しなければなりません。

例えば、縦が8メートル、横が9メートルの2階建ては、縦横の長さに、外壁から離れている分の60センチと、外壁からはみ出ている分の60センチを加算して、下記のように計算します。

縦の長さ:(8メートル+60センチ+60センチ)=9.2メートル
横の長さ:(9メートル+60センチ+60センチ)=10.2メートル

縦横それぞれの外壁が2面あるので、上記を加算して2倍した数字が外周になります。

足場の外周合計:8.6メートル+9.6メートル×2=38.8メートル


足場の外周から足場面積を計算する


足場の外周(38.8メートル)に、2階建ての平均的な高さ(6メートル)と屋根を越えて設置する足場の高さ(1メートル)を掛けて計算します。

足場面積:38.8メートル×(6メートル+1メートル)=271.6㎡

このように、縦が8メートル、横が9メートルの2階建ての足場面積は、271.6㎡と計算することができます。


坪数ごとの足場面積と価格相場

建物の坪数ごとに、足場面積の相場と足場料金の価格相場があります。

※足場の施工単価を800円で計算しています。3階建ての場合は、900~1,000円が相場になります。

坪(延べ床面積) 2階建て 足場面積(㎡) 足場料金(円)
20坪 155~169 124,000~135,200
25坪 170~184 136,000~147,200
30坪 185~199 148,000~159,200
35坪 200~214 160,000~171,200
40坪 215~229 172,000~183,200
45坪 230~244 184,000~195,200
50坪 245~259 196,000~207,200

なぜ、業者ごとに足場面積が異なるのか


複数社から見積もりを取得して比較した際に、足場の面積が同じになることは、ほとんどありません。図面や実測で計りますが、手作業のためズレが生じます。これは、塗装面積にも言えることです。


住宅の塗装で使う足場の種類

住宅の塗装で使う足場は、単管足場、単管ブラケット足場、クサビ(ピケ)足場の3種類があり、それぞれに特徴があります。

単管足場

単管足場は、丸い鉄パイプの単管を2本並べて作る足場で、簡易で狭い場所に設置できますが、滑りやすい欠点があります。

施工単価は、1平米あたり600円~800円程度で、最も安価な足場です。

単管ブラケット足場

単管ブラケット足場は、単管に足場を乗せた足場です。単管よりも足場が安定する特徴がありますが、揺れやすく設置に時間がかかる欠点があります。

施工単価は、1平米あたり800円~1,200円程度が相場です。

クサビ(ピケ)足場

クサビ(ピケ)足場は、現在主流の足場です。ハンマーで叩いて固定するので、設置の時間が短く揺れが少ない特徴があります。

施工単価は、1平米あたり800円~1,200円程度が相場です。

まとめ

足場面積は、建物の外周から足場の外周を算出して、建物の高さを掛けることで計算することができます。また、建物の坪数によって相場が決まっているので、建物の坪数がわかれば、おおよその足場面積をすぐに算出することができます。

足場は3種類ありますが、現在の主流は、クサビ(ピケ)足場で、施工単価は、1平米あたり800円~1,200円程度が相場です。

女性スタッフお気軽に
ご相談ください!

塗装の基礎知識

各作業内容

価格や相場

塗料の選びに役立つ知識

塗料グレード

   

見積書チェックポイント

業者選び

劣化現象

外壁材

屋根材

   

雨漏りについて

   

部位ごとの施工金額

施工事例

会社概要

▼

お問い合わせ

外壁・屋根塗装のことなら、何でもお気軽にご相談ください!

お電話 メールフォーム
スタッフ