エスケー化研(株)ヤネフレッシュシリーズの特徴と単価の特徴と価格

屋根は、外壁よりも紫外線や雨風に晒されて劣化しやすい環境なので、雨や紫外線に強い塗料を選ぶ必要があります。

エスケー化研のヤネフレッシュは、雨や紫外線に強く、カビや藻が生えにくいので、長期間に渡って屋根をキレイにたもつことができます。

このページでは、ヤネフレッシュの特徴、種類、単価と耐久年数について紹介しています。

ヤネフレッシュの特徴

ヤネフレッシュは、エスケー化研が販売する屋根用の塗料で、ウレタンからフッ素まで5種類を展開しています。

耐久性が高い

ヤネフレッシュは、ウレタン結合やシロキサン結合、フッソ結合によって強力な塗膜を形成しています。そのため、雨や紫外線に強く耐久性が高い特徴があります。

隠蔽性が高い

隠蔽性とは、下地の色を覆い隠す性質です。隠蔽性が高いと下地が透けないため、塗った際にキレイに発色させるとこができます。隠蔽性が低い場合は、下地の色が透けて本来の色を出すことが出来ません。

密着性が高い

密着性が高いので、剥がれにくい特徴があります。

防カビと防藻性能

カビや藻が付着にしづらい構造なので、カビや藻の発生を抑制することができます。

ヤネフレッシュの単価と耐久年数

ヤネフレッシュは5種類ある

ヤネフレッシュは、油性ウレタンの「ヤネフレッシュ」、油性シリコンの「ヤネフレッシュSi」、水性シリコンの「水性ヤネフレッシュシリコン」、油性フッ素の「ヤネフレッシュF」、水性フッ素の「水性ヤネフレッシュフッソ」の5種類があります。

単価と耐久年数

下記は、エスケー化研が設定している設計単価です。実際の施工単価は、シリコン2,500円~3,000円/m2、フッ素3,200円~3,800円/m2です。

塗料名 グレード 耐久年数 単価(m2)
ヤネフレッシュ ウレタン 5~7年 3,150/m2
ヤネフレッシュSi シリコン 6~8年 3,450/m2
水性ヤネフレッシュシリコン シリコン 6~8年 2,900/m2
ヤネフレッシュF フッ素 8~10年 4,050/m2
水性ヤネフレッシュフッソ フッ素 8~10年 3,600/m2

他メーカーの似た塗料

塗料1

ファインUVベスト(油性ウレタン):日本ペイント:3,180円

塗料2

水性シリコンベストII(水性シリコン):塗料メーカー:2,620円

塗料3

ファインシリコンベスト(油性シリコン):塗料メーカー:2,980円

塗料4

ファイン4Fベスト(油性フッ素):塗料メーカー:4,340円

まとめ

ヤネフレッシュは、エスケー化研が発売している屋根塗料のシリーズで、ウレタンかたフッ素まで5種類を展開しています。

耐久性と密着性、防カビと防藻に優れているので、長期間に渡って屋根をキレイな状態に保つことができます。また、隠蔽性が高く下地が透けないため、発色がキレイな特徴があります。

女性スタッフお気軽に
ご相談ください!

塗装の基礎知識

各作業内容

価格や相場

塗料の選びに役立つ知識

塗料グレード

   

見積書チェックポイント

業者選び

劣化現象

外壁材

屋根材

   

雨漏りについて

   

部位ごとの施工金額

施工事例

会社概要

▼

お問い合わせ

       

外壁・屋根塗装のことなら、何でもお気軽にご相談ください!
※当サイトへ参加希望の会社様はメールでのみ受付しております。

お電話 メールフォーム
スタッフ