TOTOエクセラ(株)のハイドロテクトカラーコートの特徴と価格

ハイドロテクトカラーコートは、2017年6月26日で製造と販売が中止されている塗料です。外壁用の塗料で、ECO-EX、ECO-SP、ECO-HGの3種類が販売されていました。

このページでは、ハイドロテクトカラーコートの特徴、単価と耐久年数を紹介しています。

ハイドロテクトカラーコートの特徴

ハイドロテクトカラーコートは、TOTOエクセラ株式会社が販売していた光触媒塗料で、2017年6月26日で製造を停止しており、現在は販売されていません。

セルフクリーニングと空気浄化機能が付随しており、汚れが付くづらく周囲の空気を浄化する効果があります。

セルフクリーニング機能

セルフクリーニングは、酸化チタンと日光で汚れを分解する機能です。

顔料に含まれる酸化チタンが太陽光と反応して活性酸素が発生し、汚れが落ちやすい状態を作り、雨が当たることで汚れを流れ落とすことができます。但し、雨が当たらない部分は汚れが落ちないので注意が必要です。

また、防カビと防藻機能があるので、カビと藻が生えづらい特徴があります。

空気浄化作用

活性酸素は、汚染物質の窒素酸化物を酸化させて硝酸イオンに変える作用があり、汚染物質が無くなるので、空気がキレイになります。

遮熱性能

遮熱は、太陽光の熱を反射して塗装面の温度上昇を防ぐ性能です。塗装面の温度が上昇しにくいので、室内の温度も上昇しづらくなります。

濃い色はできない

白色顔料の酸化チタンが含まれるので、濃い色を調色することはできません。

ハイドロテクトカラーコートの単価と耐久年数

塗料名 グレード 耐久年数 単価(m2)
ECO-EX 光触媒 15~20年 4,500~5,000円
ECO-SP 光触媒 10~15年 3,800~4,300円
ECO-HGコートF 光触媒 未発表 2,600~3,400円

まとめ

ハイドロテクトカラーコートは、TOTOエクセラ株式会社が販売していた光触媒塗料で、セルフクリーニング機能や空気浄化作用が特徴ですが、現在は販売されていません。

女性スタッフお気軽に
ご相談ください!

塗装の基礎知識

各作業内容

価格や相場

塗料の選びに役立つ知識

塗料グレード

   

見積書チェックポイント

業者選び

劣化現象

外壁材

屋根材

   

雨漏りについて

   

部位ごとの施工金額

施工事例

会社概要

▼

お問い合わせ

       

外壁・屋根塗装のことなら、何でもお気軽にご相談ください!
※当サイトへ参加希望の会社様はメールでのみ受付しております。

お電話 メールフォーム
スタッフ