断熱塗料と遮熱塗料の効果の違い

遮熱塗料と断熱塗料は似ている塗料ですが、仕組みや冬場の保温効果、施工単価と耐久年数に違いがあります。これらの違いを理解して塗料を選ぶ必要があります。

このページでは、断熱塗料と遮熱塗料の仕組みと違い、施工をオススメするシチュエーション、代表的な塗料について紹介しています。

まとめ

遮熱塗料と断熱塗料は、室内温度を下げるといった点では同じですが、異なる特徴があります。大きな違いは、冬の保温効果の有無で、断熱塗料にはありますが、遮熱塗料にはありません。

夏だけ温度を下げたい場合は、遮熱塗料を選び、夏に加えて冬の保温効果も求めるのであれば、断熱塗料を選ぶ必要があります。

断熱塗料と遮熱塗料の仕組み

断熱塗料

断熱塗料は、熱を建物内部に伝わりづらくする塗料で、断熱材の役割に似ています。

遮熱塗料

遮熱塗料は、太陽光の近赤外線を反射することで、建物内部へ熱が伝わるのを防ぐ塗料です。

断熱塗料と遮熱塗料の違い

冬の保温効果

断熱塗料は、断熱材のような役割なので、室内の熱が外に放出されるのを防ぐ役割があります。そのため、冬の室内を保温することができます。

遮熱塗料は、太陽光の近赤外線を反射する役割なので、室内の熱が外に放出されるのを防ぐことはできません。そのため、冬の室内を保温する効果はありません。

施工単価と耐久年数

塗料の種類にもよりますが、遮熱塗料の施工単価は、3,500円~4,500円程度が相場で、耐久年数は15年~20年程度です。

遮熱塗料は、シリコン系の塗料から高級塗料まであり、施工単価は2,600円~4,500円程度で、耐久年数は10年~20年と幅が広い特徴があります。

こんなシチュエーションに断熱塗料と遮熱塗料がオススメ!

夏場の室温を2~3℃下げたい

屋根材の温度が上がらないため、室内温度を2~3℃程度下がる効果が期待できます。

但し、建物の構造や気密性、開口部の大きさなど、様々な条件が関係するため、必ず効果が出るわけではありません。

最上階の温度を下げたい

屋根材の温度が上がらないため、屋根に近い部屋が最も効果があります。そのため、最上階にリビングや寝室がある場合は、断熱塗料と遮熱塗料がオススメです。

天井が吹き抜けている

天井が吹き抜けの場合は、部屋の容積が大きいため、冷房が効きづらいです。そのため、断熱塗料と遮熱塗料の室内温度を下げる効果が有効です。

金属屋根の家

金属屋根は熱伝導率が高いので、夏は室内が熱くなりやすい傾向があります。断熱塗料と遮熱塗料で金属屋根の温度の上昇を防ぐことで、室温を大きく下げることができます。

代表的な塗料

断熱塗料

断熱塗料で代表的な塗料は、ガイナです。日進産業が販売しており、断熱塗料の中では最も普及しています。

遮熱塗料

遮熱塗料の代表的な塗料は、日本ペイントのサーモアイSiやエスケー化研のクールタイトSi、アステックペイントジャパンのEC-5000PCM(IR)などがあげられます。

遮熱断熱塗料クールサームについて

一般的な遮熱断熱塗料などの場合は、通常1種類のセラミックが使われていることが多いので太陽光などの可視光線や近赤外線などをすべて反射させることは難しくなってしまい、熱が入ってしまうことがあります。

熱が入った際には放出する必要がありますが、熱を吸収して溜め込んでしまうことがあります。ほかにも、表面の汚れなどにより反射する力が低くくなってしまうため、遮熱効果が低下してしまう可能性があります。

一方、NASAのセラミック開発から生まれた遮熱断熱塗料のクールサームでは、4種類の特殊なセラミックが塗料として使われています。そのため、熱などを反射する力がより強くなり、太陽光線や熱が入るのを強力に防ぐことができます。

また、表面に汚れが付いてもクールサームの場合は遮熱、断熱の効果が低下してしまう心配はなく、広い範囲で長期間効果を維持することができます。ほかにも、クールサームの塗料に使われている4種類の特殊セラミックには、近赤外線や熱を反射する力だけではなく、熱エネルギーを吸収した際に遠赤外線として放出する力も備わっています。

そのため、屋根などに使用することにより、表面の温度を大幅に下げる効果はもちろん、空調などの効率も高めることができます。そして、高性能の樹脂などが使われていることで、一般的な遮熱断熱塗料と比較すると強力な塗膜を作ることができるようになり、紫外線にも強く、耐久性や耐水性、不燃性などの効果も高くなっています。

女性スタッフお気軽に
ご相談ください!

塗装の基礎知識

各作業内容

価格や相場

塗料の選びに役立つ知識

塗料グレード

   

見積書チェックポイント

業者選び

劣化現象

外壁材

屋根材

   

雨漏りについて

   

部位ごとの施工金額

施工事例

会社概要

▼

お問い合わせ

外壁・屋根塗装のことなら、何でもお気軽にご相談ください!

お電話 メールフォーム
スタッフ