塗装業界で多いトラブルとは?

外壁塗装は、施工不良やご近所からのクレーム、工期の不履行など様々なトラブルが起こる可能性があります。

トラブルを解決するためには、業者との話し合いが基本ですが、解決しない場合は、消費書センターや弁護士へ相談します。

このページでは、施工前、施工中、施工後に多いトラブルの事例と解決策について紹介しています。

施工前に多いトラブル

足場の設置後に施工が始まらない


予め施工日程が決められているますが、天候の悪化や予期せぬトラブルによって、施工が遅れることがあります。

・解決方法

施工が遅れる際は、業者から連絡があります。連絡が無い場合は、業者へ状況を確認しましょう。


施工中に多いトラブル

騒音や臭いによるご近所からのクレーム


施工前にご近所へご挨拶と施工日程を伝えることで、ある程度は許容してもらえる場合が多いですが、稀にクレームをもらうことがあります。

・解決方法

隣人への謝罪と話し合いしかありません。


塗料の飛び散り


養生を行っていても、塗料が飛び散る場合があります。特に、近所へ飛散した場合は、近隣トラブルとなるので、注意が必要です。

・解決方法

塗料をふき取って対応しますが、キレイに取れない場合があります。特に、塗装を施している箇所や車は、既存塗装に影響が出るので、ふき取るのが難しい場合が多く、その場合は業者に弁償してもらいます。

業者の弁償が難航した場合は、消費者センターや弁護士へ相談して解決します。


施工日程内で工事が終わらない


天候などで原因で、施工日程が延びる場合はよくあります。

・解決方法

不都合がある場合は、業者に相談します。但し、工期を短縮できない場合が多いです。


言った言わないのトラブル


認識の違いや失念が原因で、口約束したことが守られてないといったケースは多いです。

・解決方法

業者との話し合いになります。トラブルが無いように、契約書や見積書などの書面で約束の内容を必ず残しましょう。


施工後に多いトラブル

追加費用を請求された


通常は、塗装工事で追加費用が発生することなく、見積書に記載がある内容で施工を行います。一部の悪徳業者は、必要な施工を見積書に記載せずに、後から追加して費用を請求する場合があります。

但し、木材が腐っていたなど、大工工事などが発生する場合があります。これらは、足場を組んで近くで見ないとわからないことがあるので、施主と話しあって追加工事をしていきます。

・解決方法

悪徳業者の場合は、費用を支払う前に消費者センターや弁護士へ相談しましょう。また、契約時に施工内容をよく確認することをオススメします。


足場が撤去されない


天候の影響などで、足場の解体に人員を当てることが出来ずに、撤去が遅れる場合があります。

・解決方法

業者へ状況を確認して話し合いになります。


イメージしていた色と違う


色見本やカラーシュミレーションなどで決めた色と実際のイメージが違う場合と、業者が色を間違えている場合があります。

・解決方法

決めた色と実際のイメージが違う場合は、施主都合となり、追加料金を支払って塗り直しを行います。業者が色を間違えた場合、業者のミスなので、無料で塗り直しを行います。


塗膜の剥離や浮き、サビなどが発生した


高圧洗浄やケレンなどの下地処理が不足していた場合や、塗料と塗装面の相性が悪い、乾燥不足などが原因で発生することが多いです。

・解決方法

施工不良は、施工から3年以内に発生することが多く、ほとんどの場合は保証期間内なので、無料で補修が行えます。保証がない場合や補修してもらえない場合は、消費者センターや弁護士へ相談します。


塗り忘れや色ムラがある


塗装は人の手で行われるので、塗り忘れや色ムラなどのミスは、優良業者でも起こりえます。

・解決方法

業者に連絡して補修してもらいます。補修をしてもらえない場合は、消費者センターや弁護士へ相談します。

但し、色ムラは人それぞれの主観が影響するので、補修が難航する場合があります。


施工業者が倒産する


予期せぬ倒産や計画倒産などが考えられます。

・解決方法

倒産した場合は、保証などが無くなってしまい、できることはありません。契約時に瑕疵保険の契約をして、備えるしかありません。


トラブルになったらどうすればいいの?


トラブルになった場合、業者と話しあう、消費者センターに相談、弁護士に相談します。

まずは、業者と話し合って解決策を模索します。優良業者であれば、話し合いで解決する場合がほとんどです。

話し合いが難航したら、消費者センターに相談して、今までの事例や解決策がないかを確認します。それでも解決しない場合は、弁護士へ相談します。


まとめ

外壁塗装のトラブルは、施工前から施工後まで、様々な場面で起こりえる可能性があります。トラブルを回避するために、事前に施工内容や契約書などの確認を行うことが重要です。

それでも防げないトラブルもあるので、その際は、業者との話し合いで解決しましょう。話し合いは難航したら、消費者センターや弁護士へ相談します。

女性スタッフお気軽に
ご相談ください!

塗装の基礎知識

各作業内容

価格や相場

塗料の選びに役立つ知識

塗料グレード

   

見積書チェックポイント

業者選び

劣化現象

外壁材

屋根材

   

雨漏りについて

   

部位ごとの施工金額

施工事例

会社概要

▼

お問い合わせ

外壁・屋根塗装のことなら、何でもお気軽にご相談ください!

お電話 メールフォーム
スタッフ