レンガ外壁の特徴と塗装料金

レンガは、独特の温かみや海外の雰囲気がある魅力的な外壁材で、耐久性が高いなどのメリットがありますが、施工料金が高く、現在主流のサイディングの倍以上かかります。

そのため、レンガでなはく、レンガ調の外壁材を採用して、雰囲気を近づけることが多いです。

このページでは、本物のレンガとレンガ調の外壁材の特徴、劣化症状、施工料金について紹介しています。

本物のレンガとレンガ調の外壁材がある

レンガの外壁材は。本物レンガとレンガ調の外壁材(タイルとサイディング)の2種類があります。

本物のレンガは、1つずつ積みあげる、もしくは貼り付ける工法で外壁が作られます。この工法は、他の外壁材の工法と大きく異なるため、施工を行える業者が少なく、外壁材でのシェアは1%以下です。

また、レンガの流通が少なく価格が高いため、レンガ調のタイルやサイディングを採用する場合が多いです。

本物のレンガの特徴

本物のレンガは、粘土に泥や砂などを混ぜて形成して、乾燥や焼きを入れて固めた建築材です。

多彩な色がある

赤茶色や素焼きの色、グレーや白などの色があり、最も一般的なレンガの色は、赤茶色です。

目地の仕上げ方法は2種類

目地の仕上げ方法は、主に深目地と浅目地の2種類があります。

深目地は、モルタルを深く削る工法で、陰影が強く出るのが特徴です。浅目地は、モルタルを浅く整える工法で、目地のモルタルやレンガの形が目立ちます。

色と形が多彩

レンガは、同じ種類でも濃淡や色彩が異なり、角の有無や大きさも様々です。これらを組み合わせることで、様々な趣のある見た目に仕上げることができます。

穴に鉄筋を通して固定

昔ながらの工法は、レンガをモルタルで接着して固定しており、耐震性が低い欠点がありました。

現在の工法は、レンガに穴が空いており、そこに鉄筋を通して固定します。これにより、耐震性が向上しています。

劣化症状

ヒビ割れや破損、目地材の剥離やクラック、コケ・藻の発生などが起こります。ヒビ割れや破損が起こった場合は、レンガを交換して補修し、目地材の剥離やクラックは、モルタルなど目地材を補填します。

コケ・藻は、水洗いなどの洗浄で落とせますが、根が強力に生えている場合は、高圧洗浄がオススメです。

塗装が不要

本物のレンガは、非常に耐久性が優れており、経年劣化が風合いとなるため塗装で保護する必要はありません。但し、ヒビ割れなどが発生した場合は、補修が必要になります。

施工料金

施工方法によっても料金は異なりますが、1平米当たり10,000~30,000円前後が相場です。

レンガ調の外壁材

レンガ調の外壁材は、タイルとサイディングの2種類があり、本物のレンガに比べて安価に施工を行うことができます。

レンガ調のタイル

タイルは、石の成分を多く含んだものを焼いて形成したものです。硬くて丈夫なので、薄く加工することができるので、本物のレンガよりも施工を行える業者が多いです。

レンガ調タイルの高品質なものは、本物レンガとほとんど同じ見た目にすることができ、玄関など一部分に採用されている場合が多いです。

レンガ調タイルの劣化症状

ヒビ割れや破損、目地の劣化が起こります。ヒビ割れや破損は交換で対応し、目地材の剥離やクラックは、目地材を補填して補修します。

塗装は不要

タイルは、塗料よりも耐久性が高いため、塗装の必要はありません。

施工料金

施工料金は、タイルの種類によって変わりますが、1平米当たり9,000~13,000円前後が相場です。

レンガ調サイディング

レンガ調サイディングは、サイディングにレンガの模様が施されたもので、レンガやレンガ調の外壁材で、最も採用されています。

但し、サイディングは目地があるため、本物のレンガとそっくりに施工することは難しいです。

レンガ調サイディングの劣化症状

チョーキングや色褪などの塗膜の劣化、コーキングの劣化などが発生します。

塗装工事が必要

劣化は、塗装工事によって修繕を行います。クリア塗装か2色に塗り分ける工法で施工を行うのが一般的で、1色で塗ってしまうと、レンガの模様が消えます。

塗装料金の相場は、塗料の種類によって変わりますが、1平米当たり2,300~4,500円前後です。

施工料金

施工料金は、サイディングの種類によって変わりますが、1平米当たり5,000~10,000円前後が相場です。

まとめ

レンガの外壁材は、本物のレンガとレンガ調のタイルとサイディングがあります。

本物のレンガは、施工料金が高いので、採用している戸建てはごく僅かで、レンガ調のサイディングを採用する場合がほとんどです。

レンガ調のサイディングは、通常のサイディング同様に、定期的な塗装が必要です。

女性スタッフお気軽に
ご相談ください!

塗装の基礎知識

各作業内容

価格や相場

塗料の選びに役立つ知識

塗料グレード

   

見積書チェックポイント

業者選び

劣化現象

外壁材

屋根材

   

雨漏りについて

   

部位ごとの施工金額

施工事例

会社概要

▼

お問い合わせ

外壁・屋根塗装のことなら、何でもお気軽にご相談ください!

お電話 メールフォーム
スタッフ