日進産業の特徴と代表的な塗料

日進産業はどのような会社か

日新産業は、昭和52年に創業した東京に本社がある塗料メーカーで、機械工事、設計、開発、断熱事業などを行っています。

特に遮熱・断熱塗料の開発に力を入れており、JAXAのロケット断熱材技術を応用した断熱塗料「ガイナ」の開発、販売で注目されています。

ガイナは遮熱効果と断熱効果の両方があるため、夏場は外の熱の侵入を防いで室内を涼しくすることができ、冬場は暖房の温かい空気を外へ逃がさないので、室内を温かく保つことが可能です。そのため、エアコンの使用量を減らすことができ、節電にも繋がります。

また、優れた耐久性や防音性、結露の発生を抑える効果なども兼ね備えています。

代表的な塗料の単価と耐久年数

塗料名 耐久年数 単価(m2)
ガイナ 15年~20年 3,800~4,500円

「日進産業の特徴と代表的な塗料」に関する記事一覧

女性スタッフお気軽に
ご相談ください!

塗装の基礎知識

各作業内容

価格や相場

塗料の選びに役立つ知識

塗料グレード

   

見積書チェックポイント

業者選び

劣化現象

外壁材

屋根材

   

雨漏りについて

   

部位ごとの施工金額

施工事例

会社概要

▼

お問い合わせ

外壁・屋根塗装のことなら、何でもお気軽にご相談ください!

お電話 メールフォーム
スタッフ